FC2ブログ

7四歩突き捨て・5八玉型

今回紹介する自戦譜は,対早石田の▲7四歩早突き・▲5八玉型。(図1)
確かこの形去年ちょっと流行ったんでしたっけ。自分が後手番を持ってこの形に遭遇するのは多分初めてです。
プロの実戦例がどうだったか記憶を探りながら指してましたが,確か去年のA級順位戦▲久保▽渡辺戦では,図1から7ニ飛として,▽7六飛と浮いていました。序盤から目が離せない展開になったのを覚えています。


【図1】
2011-07-06a.jpg

自戦譜では,図1から7ニ飛2ニ角成同銀8三角と必然の進行になり,そこから5四角としました。後から調べてわかったことですが,5四角がプロでもよく指されている(棋譜データベースでは実戦例が4局ありました)ようです。
中盤は,相中住まいの格好でお互い飛車を手持ちにするという力戦調になりました。詳細はコメント付き棋譜をご覧ください。辛抱を重ねてなんとか勝てましたが,終盤は疑問手だらけでこちらが決めるべきところがいくつもあったのが残念。いまだに2100オーバーで四段をキープしているものの,終盤のキレがいまいちだなぁっと感じてます。序盤が珍しかったので記事にしたものの…改めてみると終盤のひどさが際立っている。参考にしないようお勧めする。


【自戦譜】
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃおろん@24

Author:しゃおろん@24

訪問者カウンター
累積訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる