FC2ブログ

【24名人戦】 第4局 対角交換型向い飛車

更新が遅れましたが,先週の日曜日に行った24名人戦第4局を振り返ります。
第4局は,角交換から向い飛車に振られてきました。
この時の先手の策として持論は,桂を跳ねて来た時に5六角と桂頭の歩をかすめ取りにいく作戦です。
これが振り飛車側からすると実に受けにくいと思っていて,本局はまさにこの作戦の好例となりました。

図1は,その狙い筋を敢行した局面。
駒組の段階で,常にこの筋に角を打てるようにしておくのがポイントです。5六角と打ってすぐに5五歩と追い返される場合もあるので,常に6七の地点を開けておけばいいかと思っています。

【図1】
2011-01-07a.jpg

図1以下流れは急になり,後手も5四角と対抗してきました。
以下は駒を取りあう展開となりますが,先手のほうが先着しているため手番を握り続けることが出来ました。
図2はお互い飛車を打ちおろしあってしばらくした図ですが,取りあった香の働きの違いが明白なうえに,5六に据え置いている角が玉頭を狙っています。
54桂は銀を狙っている手ですが,手駒がなくなった後手は,次の▲7五桂でいきなり玉頭の受けがなくなりました。

【図2】
2011-01-07b.jpg

快勝でリーグ戦4勝目。

24名人戦 4勝0敗 勝ち点12
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃおろん@24

Author:しゃおろん@24

訪問者カウンター
累積訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる