FC2ブログ

【24名人戦】 第3局 対中飛車力戦

今日も24名人戦対局を行いました。今日は3局消化。結果は対局内容の記事とともに報告します。

というわけで順を追って1局ごとに振りかえっていきます。局数が多いので,順次公開ということでご了承ください(滝汗

本日1局目,リーグ戦第3局は対ゴキゲン中飛車となりました。
こちらは銀を早めに上がる作戦ですが,超速とは異なる変化でやや力戦調。
後手は,5筋位取りをしながら,5六歩と突っかけてきました。角交換を拒否すれば,5七金型となりますので,抑え込み方針の先手としては駒組に苦心することになりました。
図1は序盤をすっ飛ばして,中盤の入り口です。
攻めの継続を図る目的で,5五歩と合わせてきましたが,もちろんこれを同歩と取るのはいけませんので
以下▲2二角としました。相手の攻めを焦らせるのは自分の将棋では常套手段ですね(汗

【図1】
2011-01-02h.jpg

図1以下の変化ですが,中央の攻防で先手:銀桂,後手:銀での交換となって,飛車の頭に歩を打ってきたところです。同飛は,▽5八銀があって厳しそうです。また,同玉も6六銀から5七銀成と攻め込まれる手が気になります。
というわけで図2以下は,▲3八飛と角にあてつつ逃げました。

【図2】
2011-01-02i.jpg

図2以下の変化については,▲3八飛▽6八銀と進行。
ここが後手の最後のチャンスだったようで,▽6八銀が当然のように見えて疑問手。
もちろんこれを同金と取るのは相手の攻めが加速しますんで,これは取れません。
しかしながら,後手が歩切れであることを突いて,ここで飛車取りに5六香と打つと飛車の直射を防ぐことができるので,先手の受け潰しがようやく見えてきました。

▽6八銀▲5六香以下,▽6九銀不成▲6七玉と上の方に逃げる準備をします。
これで角と飛が両当たりになっているのです。
以下,少しもたつきましたが図3のようになりました。
飛金だけでは広い先手玉を捕まえることはできません。

【図3】
2011-01-02j.jpg

図3以下は,4六角から玉のコビンを狙う詰め筋の最短手順で寄せて先手の勝ちとなりました。

24名人戦リーグ成績 3勝0敗 勝ち点9

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私も四段bで参加してます^^
15分60秒だといつもより深く読めて良いですねー。お互い頑張りましょう☆

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
ひとまず予選突破を目標にして頑張っています。
MetisさんのIDを自分は知らないですが,24名人戦では対局数を稼ぐためにすぐに次局に行くこともありますので,対局時は出来れば一声ください(苦笑
では宜しくお願い致します!!!

No title

実は僕、vsゴキ中の急戦調の変化知らないんですよね・・・(泣
教えていただけませんか?

ちなみに此方は12人の五級リーグcに参加してます

Re: No title

コメントありがとうございます。
ゴキゲンが急戦調で来た時の話でしょうか。
自分もそんなに詳しくはないのですが,右銀がどのような位置に居るかによって居飛車の作戦は決まってきますね。バランス重視なら4七銀型,超速 or 2枚銀であれば3七銀→4六銀と。
今度機会あれば指しますかね~?(自分がゴキゲン側持つのかな?w)
24でsyaoronが感想戦しているときとかに来ていただければ,お相手しますです。

プロフィール

しゃおろん@24

Author:しゃおろん@24

訪問者カウンター
累積訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる