FC2ブログ

一手損角換わり 対早繰り銀定跡

今日は下記の本と羽生名人の名著と名高い「変わりゆく現代将棋・下巻」を購入しました。


佐藤康光の一手損角換わり (佐藤康光の将棋シリーズ)佐藤康光の一手損角換わり (佐藤康光の将棋シリーズ)
(2010/08/25)
佐藤 康光

商品詳細を見る


ひとまず、佐藤プロが送り出した一手損角換わりについて…簡単にレビュー。
まだ全部読み切れていませんが,内容構成としては一手損角換わりに対する先手の対策ごとに分類されており

第1章では対早繰り銀・対棒銀 講座編:P12~P64
第2章では対早繰り銀・対棒銀 実戦編:P65~P132
第3章では対右玉・対腰掛け銀 講座編:P133~P158
第4章では対右玉・対腰掛け銀 実戦編:P160~P212


講座編は、対早繰り銀についてのみに関していえば既出の所司プロの「定跡道場」にも記載されているものが中心で,量もやや少なめ。
ただ,特筆すべき特徴は、実戦編に割かれたページ数の多さでしょうか。
後半は見ていませんが,第2章では対早繰り銀の棋譜が3つ,対棒銀で2つ
いずれも佐藤康光プロの実戦譜で、A級順位戦やタイトル戦から選定されており、相手も三浦、羽生、森内といった豪勢です。非常に濃密な解説になっているようです。講座編で解説しきれなかった変化も実践編の解説時に示してあるようなので、講座編のみならず実戦編もじっくり読んで学ぶべき変化は多そうです。

そして、後半の相腰掛け銀や右玉に対する戦い。こちらはまだ未読ですが、この手の本で対右玉に関する解説をあまり見たことがないので参考になるでしょう。作りがしっかりしていますのでお勧めの1冊になりそうです。

以下、第1章の対早繰り銀について整理しました。およそ40ページ分です。
ご購入のご検討につながれば幸いです☆

【一手損角換わり対早繰り銀・定跡ファイル】

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃおろん@24

Author:しゃおろん@24

訪問者カウンター
累積訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる