FC2ブログ

矢倉急戦 対右四間 定跡研究

どうも御無沙汰です。
最近負けが込んでいて,内容も定跡形からほど遠い力戦調になることが多いため,こちらのブログの更新も泊まっていました。ひとまず前回からの成績は…

2勝5敗であります(涙目

というわけで今月の星取り表は次の通り。今月の成績は43勝35敗で勝率.551
○○○○●○●○○○|○○●○●○○○●○|○●●○○○○●○●|
○○○●○●○○○●|●○●●●○○●○○|●●●●○○●○●○|
●●●●●○●○○●|○●●●○●●○




んで、本日家に届いたのが8月14日発売のこの棋書。矢倉急戦の金井本であります。
金井本

55歩交換型の急戦(いわゆる阿久津流)を自分もよく採用するので,この本を購入してみました。

金井先生はなかなか筋がいいので自分も注目するプロであります。
最初の帯にあるはしがきより

「本書は後手の急戦矢倉に負けないように、先手の対策を詳しく述べた本です。
3七銀戦法や森下システムなどの本格的な相矢倉を勉強しても、後手からの急戦に対応できなければせっかくの知識が役に立ちません。
戦型は実戦にあらわされやすい、右四間、棒銀、米長流急戦、矢倉中飛車、そして最近プロ間でも流行している5筋交換型の対策を取りあげましたので、この1冊で急戦矢倉対策を万全にしてほしいと思います。
各章の最後には、講座の中の重要な指し手を問う復讐問題を用意しました。本書を読んで自信を持って矢倉を指してください」
とのこと。
どうやら本書は急戦矢倉をつぶす書のようでありますw選択を間違えたか!?
まぁ…相手の受けを知るのも重要ですしね。というわけで一通り読みました。


構成は、はしがきにもあるように

1章「右四間飛車」 P5-P56
2章「原始棒銀」 P57-P78
3章「米長流急戦矢倉」P79-P126
4章「矢倉中飛車」 P127-P162
5章「5筋交換型」 P163-P215

となっています。

以下第1章「右四間飛車戦法」を網羅してみました。本記載のある変化を全て盛り込んであります。その後の流れなど自分なりに整理したので参考にどうぞ。思ったより5章は内容が薄かった気もします…また機会があればそちらも整理したいと思います。


【右四間飛車戦法・定跡ファイル】

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

本日は対局ありがとうございました。
あらためてブログ拝見しましたが、将棋に対する
熱意と愛情がすごいですね!
購入した棋書の内容を、変化も含めて入力して
しまうなんて、とてもマネできないと思いました。
それからリアルの大会にも出場されているご様子。
ネット将棋とリアルの対局、両方やることでモチベー
ション上がりますよね~。
これからも、さらに上を目指してお互いがんばって
いきましょう^^

Re: こんばんは

コメントありがとうございます!
同じくらいのRの方にも当ブログにいらっしゃってくださっていたとはビックリ致しました。
まだまだ至らないところが多々ありますが,今後とも宜しくお願い致します!
さとさんのHPも覗かせてもらいました。6寸盤懸賞で当たるのは凄いですね!!!


最近の負けの込みようはひどいのでもうすぐ降段しそうです…調子悪くないと思ってるんですがね。また2000超え+安定目指して頑張りますv-222
プロフィール

しゃおろん@24

Author:しゃおろん@24

訪問者カウンター
累積訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる